自己破産で夜逃げするのは解決策にはならない

消費者金融等からお金を借り、最初は快調に返済していて、借金は減る一方でした。

 

そして、ある時を境に浪費をするようになってしまいました。
気づくと消費者金融に返済するのが、大分苦しい状態になっていました。

 

ここで更に借金を重ねるのは流石にもうできないと判断しましたが、そうすると今度は今月の返済すら怪しい。
ここで夜逃げをおもいついたのです。

 

夜逃げでは何も解決できない!専門家に相談しよう

ここで待ったです。
夜逃げだけは御法度です。夜逃げしても何も良い事はありません。絶対に夜逃げだけはしてはいけません。
夜逃げは解決策ではありません。

 

ここまで借金が膨れてしまったのであれば専門家に1度相談してみるのが手です。
少しは荒れていた気分も専門家の弁護士さんや司法書士さんと話した事で大分気分が楽になりました。

 

そして債務整理を勧められました。
専門家が債務整理を勧めてきているわけですからここは素直に従うべきです。
この段階で夜逃げなんてなんてくだらない事を考えたんだと、思う筈です。

 

夜逃げを考えた位ですから、債務整理は、自己破産を弁護士さん、司法書士さんは選択するでしょう。
専門家に任せるのが1番の得策です。自分で自暴自棄になって夜逃げ等を考える事もありません。

 

人を頼る事は全く恥ずかしい事ではありません。だれでも他人の力が必要な時があります。そこをどういう形で力を借りるかです。
自分一人ではどうしても限界があります。専門家の力を上手く利用し最大限恩恵を受ければ良いでしょう。

 

[自己破産後の生活はデメリットがいっぱい。破産せずに借金をなくす方法]トップページに戻る